Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > バッグのオーダーメイドで、「世界に一つ」だけの個性を | Livelty TOKYO
バッグのオーダーメイドで、「世界に一つ」だけの個性を | Livelty TOKYO

オーダーメイドのバッグは、持ち物に「個性」や「こだわり」を反映させたいと考える多くの人に人気があります。オーダーメイドにより作られたバッグは、間違いなく「世界に一つ」です。誰とも被ることはありません。

毎日のように持ち歩くバッグが「誰とも被らない」というのは、非常に大きな魅力です。機能性やデザイン性だけを考慮するのであれば、店頭で売られている既製品を購入すれば良いですが、オーダーメイドのバッグを購入する人の多くは、機能性とデザイン性以外の「個性」や「こだわり」を大切にしています。

バッグのオーダーメイドに興味があるあなたに向けて、この記事ではバッグをオーダーメイドで購入する前に知っておきたい情報を、徹底的に解説しています。

是非、この記事を参考に自分が最大限納得できるオーダーメイドのバッグを手に入れて、日々をより豊かにしていただければと思います!

目次

「既製品」と「オーダーメイド」の違い

まずはじめに、「オーダーメイドとは、何か」を改めてしっかり理解しておきましょう。

「オーダーメイド」とは、注文を受けてから生産を行うことです。「この部分の色はこれにしたい」「素材はこれを使いたい」などの注文・要望を受け、製品を作ります。

店頭に並んでいる製品をその場で買い物カゴに入れて、レジを通すとすぐに持ち帰れる製品は、「既製品」です。既製品では、ニッチなアイテムだとしても他の人と被ってしまう可能性がありますが、オーダーメイドではそれがありません。

「既製品」と「オーダーメイド」の違いとして、「生産方法の違い」もありますが、オーダーメイドにより作られた製品は、何といっても「誰とも被らない」というところが非常に大きな魅力であり、これが既製品との最大の違いといっても良いでしょう。

「世界に一つ」ということは、「希少価値が究極に高いアイテム」ということです。持ち物に「個性」や「こだわり」を最大限反映したいという人は、バッグに限らず様々な製品において、「世界に一つ」のオーダーメイドを選ぶと良いでしょう。

「フルオーダー」と「パターンオーダー」の違い

オーダーメイドには、「フルオーダー」と「パターンオーダー」の2つの種類があることをご存知でしょうか。

オーダーメイドといっても、「フルオーダー」か「パターンオーダー」かで、価格や納期、また生産方法などは大きく異なります。オーダーメイドのバッグを購入する前に、「自分に合っているのは、フルオーダーとパターンオーダーのどちらか」を判断できるよう、ここではそれぞれの特徴を解説します。

フルオーダー

「フルオーダー」は、「こんなものが欲しい!」というイメージを、ゼロベースから形にしていくサービスです。「世界に一つ」のバッグを作ることができます。

基本的には店舗に直接足を運び、職人に要望を伝えてイメージを固めていきながら、手間暇をかけて作っていきます。

お客様の頭の中のイメージをヒアリングし、ゼロベースから形にしていくという性質上、次にご紹介する「パターンオーダー」と比べて価格や納期は大きく要します。

細かいところまでこだわりがあり、価格や納期はそこまで気にせず、自分の要望をできる限りすべて反映させて「世界に一つ」のバッグが欲しいという場合は、フルオーダーを選ぶことをオススメします。

パターンオーダー

「パターンオーダー」は、既に販売されている商品に対して、パーツごとに色などをカスタマイズして、好みの製品に仕上げるサービスです。

別名、セミオーダーやカラーオーダーと呼ばれることもありますが、意味はほとんど同じです。

ブランドにもよりますが、パーツごとに多数のカラーバリエーションから組み合わせを選べるため、人と被ることは基本的にはありません。自分の個性を反映させた、誰とも被らない唯一無二の製品といえるでしょう。

既製品を元に、部分ごとにカスタマイズをするという性質上、ゼロベースから製品を生産するフルオーダーと比べて価格や納期は抑えられています。オーダーメイドのバッグをあまり手間暇をかけずに、リーズナブルな価格で欲しいという場合は、是非パターンオーダーを前提にバッグを探してみてください。

バッグをオーダーメイドで購入する魅力・メリット

既製品と比べて、一般的にオーダーメイドのバッグでは価格と納期をより要します。店頭に並んでいるような規制品のバッグの中にも素晴らしい魅力的なものは数多く存在しますが、あえてオーダーメイドのバッグを購入する人が多いことには、しっかりと理由があります。

ここでは、バッグをオーダーメイドで購入する魅力・メリットを3つに絞ってご紹介します。

● 希少価値が究極に高く、特別感から愛着が湧く
● 「個性」や「こだわり」を最大限反映させた、最高の持ち物になる
● 購買体験を、最大限楽しめる

順に見ていきます。

希少価値が究極に高く、特別感から愛着が湧く

先述の通り、「世界に一つ」だけのバッグを作るオーダーメイドは、希少価値が究極に高いです。人気ブランドが販売する期間限定・数量限定のアイテムや、高価でニッチなジャンルのアイテムなども希少価値は高いですが、オーダーメイドには勝りません。

希少価値が高く、特別なアイテムだからこそ、物に愛着が湧きます。愛着が湧くからこそ、長く大切に使い続けることができます。

日頃持ち歩くバッグを特別なものにすることで、外出するたびに楽しさを感じることができ、日々がより豊かになることでしょう。

「個性」や「こだわり」を最大限反映させた、最高の持ち物になる

「個性」や「こだわり」を最大限反映させられるというのは、オーダーメイドでバッグを購入する大きな魅力の一つです。「ここの色は、ピンクにしよう」「素材は、これが良いんじゃないか」などと要望を出し、その要望を受けて職人が手間暇をかけて縫製して作り込まれるのが、オーダーメイドです。

持ち物に個性やこだわりを発揮して、「自分らしさ」を発揮したいと考える人は多いでしょう。オーダーメイドのバッグの購入を検討している人の多くは、価格や納期を多少要したとしても、自分らしさ溢れるアイテムを持ちたいとお考えかと思います。

「世界で一つ」という特別感に加え、個性やこだわりを反映させたバッグには、愛着が湧きます。

「こんなものがほしい!」を実現するのが、オーダーメイドです。柔軟な発想で、ある意味「わがままな」注文を出し、自分らしさ溢れる世界に一つだけのバッグは、最高のアイテムになること間違いなしでしょう。

購買体験を、最大限楽しめる

バッグをオーダーメイドで購入することにより得られるものは、「購入したバッグ」だけではありません。「どんなふうにカスタマイズしようかな」と悩みながら購入を決める「購買体験」も得られます。

多くの場合、既製品よりもオーダーメイドのほうが、購入にあたり手間を要します。通常、購入の手間は少ないに越したことはありませんが、オーダーメイドではこの手間が「楽しさ」になります。

特に「フルオーダー」の場合、完全にゼロベースから注文者の想いを形にしていくサービスであるため、注文者は「どんなものを作ろうか」を自分自身で、また職人と相談しながら決めていく必要があり、大きな手間を要します。しかし、これこそがオーダーメイドの「楽しさ」です。

手間をかけて、自分の個性やこだわりを最大限反映させたオーダーメイドのバッグが手元に届いた時の喜びは、きっと大きなものになるでしょう。

バッグをオーダーメイドで購入する際は、是非「購買体験」も含めて楽しんでいただけたらと思います。

バッグのオーダーメイドなら、「革」がオススメ!

ここまで、オーダーメイドに関すること、バッグをオーダーメイドで購入する魅力・メリットをお伝えしてきました。バッグをオーダーメイドで購入するなら素材が「革」のものを選ぶことをオススメします。

多くのバッグが革でできていますが、革は一般的に「丈夫で長持ちする」という特徴があります。せっかく手間とお金をかけて購入するオーダーメイドのバッグですから、長く使いたいと思うのが普通でしょう。素材が革でできているバッグは、地面に落としてしまったりなど多少の衝撃があっても、壊れることはありません。

また、革のバッグは使い込むほどに色艶が出てきます。しばらく使い込むと、購入時と違った色・手触りになってきますが、これは決して劣化ではありません。革特有の「エイジング(経年変化)」と呼ばれるものです。

購入したバッグが持ち主にフィットし、持ち主ならではの色や手触りになっていきます。革製品はよく「生きている」と表現されることがありますが、使い方・持ち主によって風合い・表情を変える革のバッグは、生き物に近いところがあります。

革のバッグは価格以上に上品で高級感のあるものが多く、誇らしげにアイテムを使うことができるでしょう。是非、オーダーメイドのバッグを検討中であれば、「革」のバッグも一つ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

バッグをオーダーメイドで買う際のポイントを解説!

「オーダーメイド」のお買い物というのは、特別なものです。せっかく手間をかけて購入するオーダーメイドのバッグですから、最大限満足のいくお買い物にしたいと思うのが普通です。

ここでは、バッグをオーダーメイドで買う際のポイントを3つに絞ってご紹介します。

● フルオーダーかパターンオーダーか
● 長く大切に使い続けられそうか
● 職人は心の底から信頼できるか

是非、購入時の参考にしていただければと思います!

フルオーダーかパターンオーダーか

「フルオーダー」と「パターンオーダー」の違いについては先述の通りですが、どちらを選ぶかで、どれぐらい自分のこだわりを反映できるか、また価格や納期は大きく異なります。

「世界に一つだけで、人と被らない」ということを特に重視しており、また「個性」や「こだわり」を最大限反映させたい場合は、フルオーダーを検討してみると良いでしょう。パターンオーダーと比べて価格や納期は要しますが、その分最高のお買い物ができること間違いなしです。

パターンオーダーでは、既製品を元に色などをカスタマイズして、個性あふれるバッグを作ることができます。多くの場合バリエーションは豊富に存在するため、基本的に人と被ることはありません。多くのお店では無料で名入れ刻印に対応しており、名前を入れることでより特別感が醸成されます。

パターンオーダーはフルオーダーと比べて価格と納期は抑えられており、より手軽に個性あふれる、「世界に一つ」だけの人と被らないバッグを手に入れることができます。

フルオーダーとパターンオーダーのどちらが良い悪いということはありません。人によって重視するポイントは異なりますので、それぞれの特徴をしっかりと理解して、自分に合ったオーダー方法を選択していただければと思います。

長く大切に使い続けられそうか

せっかく手間をかけて購入するオーダーメイドのバッグですから、長く大切に使い続けたいと思うのは普通です。ここでいう「長く大切に使い続けられそうか」というものには、様々な意味が込められています。

例えば、デザイン性が最大限納得のいくものでない限り、すぐに飽きてまた別のバッグが欲しくなるかもしれません。大前提、「デザイン性・見た目が大好き」であるほうが良いでしょう。

先ほどもご紹介しましたが、「革」のバッグは丈夫で長持ちすることが特徴で、大切なオーダーメイドのバッグを長く大切に使い続けることができます。

職人は心の底から信頼できるか

オーダーメイドという特別なお買い物であるからこそ、信頼できる職人にお願いしたいと思うのが普通でしょう。

オーダーメイドで製品を購入する際は、できる限り実際にお店に足を運び、職人の話を聞いてみることをオススメします。革のバッグがオススメであることを紹介しましたが、革のバッグをオーダーメイドで作るには高い技術力が必要です。

技術力を判断する要素として「実績」や「過去の制作事例」などがありますが、やはり一番は職人に実際に話を聞いてみることです。「こんなことできますか?」と要望を伝えてみて、職人と話をする中で自分と合っているか、また心の底から信頼できるかどうか判断することをオススメします。

バッグのオーダーメイドを取り扱っている「Livelty TOKYO」について

ここまで、バッグをオーダーメイドで購入することの魅力・メリット、またその中でも「革」のバッグがオススメであること、購入の際のポイントなどをお伝えしてきました。

このサイトの運営元であるLivelty TOKYOは、フルオーダーからパターンオーダーまで、幅広いジャンルの製品を取り扱っている、革製品のオーダーメイドブランドです。オーダーメイドのバッグを取り扱っており、素材が「革」でできたオーダーメイドのバッグをお探しながら、Livelty TOKYOをお選びいただければ間違いありません。

フルオーダーとパターンオーダーのどちらも実績が豊富であり、熟練職人がお客様の要望を形にするため、一つ一つ丁寧に縫製して作り上げていきます。パターンオーダーのカスタマイズの選択肢が豊富で、中目黒の店舗では8種類の素材において各10色からカスタマイズが可能です。これだけ選択肢が豊富にあれば、人と被ることはないでしょう。

無料で名入れ刻印に対応しており、お客様の人と被らない特別なお買い物に、より特別感を醸成します。

すぐにオーダーメイドのバッグの購入を検討していなかったとしても、些細な疑問や聞いてみたいことなどございましたら、是非お気軽に中目黒の店舗まで足をお運びください!

Livelty TOKYOの商品をご紹介!

ここでは、Livelty TOKYOが取り扱っている「パターンオーダー」の革のバッグをご紹介します。「フルオーダー」のバッグを購入する際は、中目黒の店舗まで足をお運びいただき、ご要望を職人にお伝えした上で、世界に一つだけのこだわり抜いたバッグをお作りいただければと思います!

パターンオーダーの製品では、商品ページのWEBショップから以下のように画面上でリアルタイムに色の組み合わせを確認することができますので、是非操作してみてください!


また、HPのテキストだけでは伝えきれないところもありますので、是非直接中目黒の店舗に足をお運びいただき、実際に商品を手に取って触ってみていただければと思います!


ここでご紹介するのは、表情豊かな美しいシュリンクレザーを贅沢に使用した、一枚の革からでき上がる曲線が美しい贅沢なクラッチバッグです。

シンプルかつ上品なデザインであるため、場所を選ばずに様々な場面で持ち歩くことができます。

クラッチバッグ ¥79,200 (税込)

バッグの内側にはなめらかでしっとりとした高級ファブリックを使用しており、薄型ながら収納力は抜群です。普段タブレットをお使いの方は、これ一つで持ち運びすることができます。

男性でも女性でも使いやすくて映えるクラッチバッグ。普段の日常生活、またビジネスの場面でも活用ができます。

まとめ:「世界に一つだけの個性」を、バッグのオーダーメイドで

この記事では、バッグをオーダーメイドで購入する魅力やメリット、また購入の際のポイントをお伝えし、革のバッグを取り扱っているLivelty TOKYOについてご紹介しました。

オーダーメイドで作られたバッグは、世界に一つだけの、あなただけのバッグです。個性やこだわりが詰まった特別な持ち物となり、きっと愛着が湧き、長く大切に使い続けたいと思うことでしょう。

バッグに限らず、オーダーメイド製品は日々の生活をより豊かにするパワーを秘めています。是非「世界に一つだけの個性」を、バッグのオーダーメイドで発揮してみてはいかがでしょうか。