Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > 幸運を呼び込むカラーを日常生活に取り入れよう
幸運を呼び込むカラーを日常生活に取り入れよう

目次

そもそも陰陽五行説とは?

 陰陽五行説というのは、古代中国発祥の風水であり、自然界に存在するありとあらゆるものの中にあるとされています。

 陰陽五行には、『木・火・土・金・水』があり、それぞれ陰陽それぞれの『陰陽五行カラー』と言われる色があります。

 陰陽というのは、例えば『陰=月』『陽=太陽』『陰=静』『陽=動』のように対になっているものです。

五行陰陽カラーについて詳しく解説!

 では、『木・火・土・金・水』にはそれぞれどんな色があるのか、またそれらがどんな効果を生み出してくれるのか、詳しく解説していきますね。

『木』…緑・青 (陽の木…青・緑/陰の木…水色・黄緑)

『木』というと、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?やはり『植物の成長』や『動物たちの目覚め』『春の息吹』といった印象が強いのではないでしょうか。

 木をイメージさせるカラーは、ずばり緑や青!これらの色には気持ちを落ち着かせたり、集中力を高めたりする効果があります。また、木は上へ上へと伸びていくことから、成長や上達の作用も得られます。

 緑には健康運の向上・才能の開花・成長運の向上効果があり、リラクゼーション効果も抜群です。部屋に観葉植物などを置くのもおすすめですよ。

 青には恋愛運・信頼運の向上やコミュニケーションスキルの向上効果が。気をクールダウンさせてくれるので、仕事道具などに取り入れるのもいいでしょう。自宅の東側に青色のアイテムを置くことも仕事運アップに効果的です。

『火』…赤・ピンク・紫・オレンジ (陽の火…赤/陰の火…オレンジ)

 『火』というと、情熱的でメラメラと火が燃え上がる様子を思い浮かべる方が多いでしょう。明るくて陽気さを感じさせてくれる火をイメージさせるカラーには、赤をはじめ、ピンク・紫・オレンジなどが挙げられます。
 
 赤は生命力・活力の象徴カラー。仕事運や人気運の向上に効果的です。また、火が燃え上がる様子から上昇するイメージさせてくれるため、気分を高揚させたい時におすすめです。ただし、赤は感情が活性化し過ぎることもあるので、使い過ぎには要注意。差し色程度で、少し控えめに取り入れるのがいいでしょう。

 ピンクは華やかでパッと明るい印象を与えてくれる色ですよね。恋愛運や結婚運の向上に最適です。また積極性やコミュニケーション能力を高めてくれるパワーもあるので、恋人や友人と長く付き合い続けたい方におすすめですよ。

 紫は古代から高貴な色とされており、エレガントな印象を与えてくれます。紫色のものを身につけることで、知性や芸術センスのアップ、また勘も鋭くなると言われています。なんとなく自分に自信が持てないという方にもおすすめの色です。

 オレンジは赤より若干柔らかい印象を与えてくれる、明るさと柔らかさを兼ね備えた色ですよね。そんなオレンジはまさに対人運を向上させるのに最適な色と言えるでしょう。良縁にも効果的。対人関係を良好にしたい方は、是非、身の回りのものにオレンジ色を取り入れてみて下さいね。

『土』…黄色 (陽の土…黄色・茶色・ゴールド/陰の土…ベージュ)

 土は万物を生み出し、また万物が還る場所でもありますよね。どっしりとした土台であり、あらゆるものを受け入れる広い懐を感じさせてくれます。そんな土を表す色には、黄色・茶色・ゴールド・ベージュなどが挙げられます。

 黄色は活き活きして気分を明るくさせてくれます。気力が湧かない時や、不安感がある時に身につけるのがおすすめ!行動力アップにも繋がりますよ。

 茶色はどっしりとした安定感があり、堅実的な印象を与えてくれます。人生に安寧を求める方に最適です。

 ゴールドはきらびやかでゴージャスそのもの。金運アップや事業の成功に効果的な色です。そのため、特に金運を上げたい方はゴールドの財布を選ぶのがいいでしょう。

 ベージュは穏やかさや調和の象徴カラーです。人間関係を良くしてくれ、家庭運・仕事運・健康運アップが期待されます。ベージュも金運アップ効果があるため、ゴールドの財布は少し派手過ぎる…という方は少し控えめなベージュの財布もおすすめですよ。

『水』…黒 (陽の水…黒/陰の水…濃い灰色)

 水は透明な印象がありますが、実際には石を切れる程の強い力を持っています。エレガントでありながらも非常に力強く、どこか畏怖を感じさせる存在ですよね。そんな水の気を持つ色はなんと黒!力の象徴たる色と言えるでしょう。

 黒は邪気から身を守ってくれる効果があります。自分に害のあるものを遠ざけてくれるだけでなく、無駄な出費を抑えるのにも力を発揮してくれます。ついつい衝動買いをしてしまうという方は、黒や灰色、チャコールグレーの財布がおすすめですよ。

『金』…白 (陽の金…白・シルバー/陰の金…淡いグレー)

 金は熱することで様々な形に変化します。金を表す色には白やシルバーなどが挙げられます。柔軟性があり、清らかさや静けさ、潔癖さを表す色と言えるでしょう。

 白には浄化作用があり、運気アップに効果的です。ビジネスチャンスを掴みたい方や、臨時収入が欲しいという方におすすめです。

 シルバーはマイナスのエネルギーから身を守り、才能を開花させたり表現力を高めたりする効果があります。芸術面や技術面で力を発揮したい方に最適ですね。また、ゴールドと相性がよく、組み合わせることで金運アップ効果も得られますよ。アクセサリーなどで取り入れやすいのも嬉しいですね。

陰陽五行カラーは相性を考えて取り入れるのがポイント!

 陰陽五行カラーには、それぞれ相性があります。それぞれの相性を考えなければ折角適切な色を選んだところで、そのパワーを存分に発揮することができません。

相生(そうせい)の組み合わせ

 相性がいい色の組み合わせのことを相生といいます。その組み合わせは以下の通り。

  • 木→火 (木は火を起こすため)
  • 火→土 (火は土に戻るため)
  • 土→金 (土から金が出るため)
  • 金→水 (岩石の割れ目に地下水があるため※諸説あり
  • 水→木 (水が木を育てるため)

 このように『木→火→土→金→水→木…』と循環していく関係にあります。相互助成関係にあるといってもいいでしょう。

 そのため、更に運気を高めたい場合には相生同士の色を同時に使うのがおすすめ!例えば、仕事運を上げたいのであれば、仕事運アップに効果的な色は青(=木)ですよね。木の運気を上げてくれるのは黒やチャコールグレーといった水の気を持った色となります。仕事用のバッグや手帳に、青・黒の色を組み合わせてみましょう。プレゼンの日に、ブルー系のシャツに黒のスーツを合わせてみるのも効果的ですよ!

相克(そうこく)の組み合わせ

 相性のよい組み合わせがあるということは、当然、逆に相性の悪い組み合わせも存在します。それが相克と呼ばれるもの。相克の組み合わせは以下のようになっています。

  • 木→土 (木は土を養分にしたり、種が土を破って生えてくるため)
  • 火→金 (火は金属を溶かすため)
  • 土→水 (土は水を吸収してせき止めてしまうため)
  • 金→木 (金属は木を切り倒すことが出来るため)
  • 水→火 (水は火を消すことが出来るため)

 これらの組み合わせは、お互いのパワーを打ち消し合ってしまいます。五行陰陽では、これらの5つの要素がバランスを取り合うことで均衡を保つとされています。そのため、相克同士の色のものは出来るだけ近付けないようにするのがおすすめですよ。

生年月日から自分のラッキーカラーを見つけてみよう!

 五行陰陽カラーには生年月日から導き出せる、自分自身のラッキーカラーというものも存在します。その人の運勢そのものを高めてくれる色なので、是非知っておきたいものですよね^^

 では、実際にどうやって自分自身のラッキーカラーを調べるのか詳しく解説していきます。

早見表から自分の生まれ年・月が交わる数字を確認

 まずは以下の早見表を参考にして、自分の生まれた年と生まれた月が交わる部分の数字をチェックして下さい。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
1950年323312323334355366
1951年37836737838940104111
1952年421342134314441546164717
1953年481947184819492051215222
1954年532452235324542556265727
1955年5829572858295930131232
1956年3343344355336737838
1957年940839940104112421343
1958年144513441445154617471848
1959年195018491950205122522353
1960年245524552556265728582959
1961年3012960301312333344
1962年356345356367388399
1963年401139104011411243134414
1964年451645164617471849195020
1965年512250215122522354245525
1966年562755265627572859296030
1967年1326031132233434535
1968年63763773883910401141
1969年124311421243134415451646
1970年174816471748184920502151
1971年225321532253235425552656
1972年2758275828592960311322
1973年334323334345366377
1974年389378389391041114212
1975年431442134314441546164717
1976年481948194920502152225323
1977年542553245425552657275828
1978年5930582959306031232333
1979年435334435536737838
1980年9409401041114213431444
1981年154614451546164718481949
1982年205119502051215223532454
1983年255624552556265728582959
1984年301301312323344355
1985年3673563673783994010
1986年41240114112421344144515
1987年461745164617471849195020
1988年512251225223532455255626
1989年57285639572858296030131
1990年233132233334535636
1991年73863773883910401141
1992年124312431344144516461747
1993年184917481849195021512252
1994年235422532354245526562757
1995年2859275828592960311322
1996年334334345356377388
1997年39103893910401142124313
1998年441543144415451647174818
1999年492048194920502152225323
2000年542554255526562758285929
2001年603159306031132333434
2002年536435536637838939
2003年10419401041114213431444
2004年154615461647174819492050
2005年215220512152225324542555
2006年265725562657275829593060
2007年312301312323344355
2008年36736737838940104111
2009年421341124213431445154616

 そして出てきた数字に自分の生まれた日を足して下さい。もしもその際に数字が「61」を超えてしまった場合は、その数字から「60」を引きましょう。こうして出た数字の『1の位』が自分自身の陰陽五行を表しています。

陰陽五行の基本ラッキーカラー

 陰陽五行におけるラッキーカラーは以下と照らし合わせて下さい。

  • 0→陰の水 (濃い灰色)
  • 1→陽の木 (青・緑)
  • 2→陰の木 (水色・黄緑)
  • 3→陽の火 (赤)
  • 4→陰の火 (ピンク・オレンジ)
  • 5→陽の土 (黄色・茶色・ゴールド)
  • 6→陰の土 (レモンイエロー・ベージュ)
  • 7→陽の金 (白・シルバー)
  • 8→陰の金 (淡いグレー)
  • 9→陽の水 (黒)

 いつも使っている服飾用品や仕事道具などに取り入れてあげると、運気アップに繋がることでしょう。

陰陽五行の金運アップラッキーカラー

 金運アップに繋がるラッキーカラーは、基本のラッキーカラーの相克にあたる色になります。

  • 火→白・シルバー
  • 木→黄色・茶色・ゴールド
  • 土→黒
  • 金→青・緑
  • 水→赤

 もしも財布を買い替えるのであれば、基本のラッキーカラーを選ぶよりも、こちらの金運アップカラーの財布を探してみるのが断然おすすめ!

 Livelty TOKYOでは財布はもちろん、キーケースやカードケースなど様々な革製品を取り揃えています。色のカスタマイズが出来る商品も多いので、是非チェックしてみて下さいね。