Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > 財布を新調するなら”一粒万倍日”や”天赦日”を選ぶのがベスト
財布を新調するなら”一粒万倍日”や”天赦日”を選ぶのがベスト

皆様こんにちは。 Livelty TOKYOで製品開発を手掛けている森と申します。

皆様は、『一粒万倍日』という言葉をご存知ですか?よくSNSや繁華街、スーパーのセールなどでも良く目にする事が多いでしょう!

一粒万倍日とは、『いちりゅうまんばいび』という読み方で、日本の暦の上における吉日の一つです。

本日は”一粒万倍日”と合わせて現在ある吉日について解説していこうと思います。

「最高の開運日と言われる由縁とは!?」

「なぜこの日にお財布を新調すると良いのか?」

「更に運気をプラスする秘策が隠されていた…!?」

そんな事を解説しておりますので、是非最後までご覧いただけると幸いです^^

目次

一粒万倍日とは何か?

一粒万倍日とはその字の如く、『一粒の籾(もみ)が万倍もの立派な稲穂に実る』という意味があり、この日に何か新しいことを始めると、その出来事が後々何倍にもなって返ってくると言われています。小さな種籾が大きな福へと膨らむ日だと考えるといいでしょう。

わずかな行動が万倍にもなって返ってくると言われる、とても縁起のよい日です。

「幸せの種が大きく膨らむ」というイメージから、新しく何かを始めたり何かを購入するのに良いと言われております。

2024年の一粒万倍日はいつ?

一粒万倍日は、月に4〜6日訪れます。1年間で約60日と、割と頻繁に来る吉日なので、選びやすいのも嬉しいポイントですよね。

では、気になる2024年の一粒万倍日がいつなのかざっと紹介していきます。

2024年の一粒万倍日
1月1日・13日・25日・28日
2月7日・19日・24日
3月   2日・10日・15日・22日
4月3日・6日・18日・21日・28日
5月15日・16日・258日
6月11日・22日・23日
7月5日・8日・17日・20日・29日
8月1日・11日・16日・23日・28日
9月17日・24日・29日
10月6日・9日・12日・21日・24日
11月2日・5日・17日・18日・29日・30日
12月14日・25日・26日

一粒万倍日に行うと良いこととは?

それでは、一粒万倍日には具体的にどのような行動を起こすのがいいのでしょうか?

例を挙げると、

などが挙げられます。

・仕事始め

・開店や開業

・宝くじの購入

・出資

・結婚などの祝い事

・新しい財布の購入

特に一粒万倍日に財布を新調すると、金運もアップ!そろそろ財布を新しく新調しようと考えている方は、この日を選ぶのが断然おすすめです。この日に財布を新調すると、その財布から支払ったお金が万倍にも膨らんで返ってくると言われていますよ。

投資を始めたり、宝くじを購入したりするのもおすすめ。幸せの種も大きく育つと言われている日なので、善行や告白、縁起事を行うのにも最高の日と言えるでしょう。

一粒万倍日は、髪の毛を切ったり、不要なものを処分したりするのにも良い日と言われています。これまでに蓄積した不運や不要なエネルギーを取り除くことで、良い運気が舞い込みやすくなるとされています。

心身を清めるのも良いので、温泉やサウナなどでデトックスをしてみるのもおすすめですよ。

大掃除で断捨離をするのにも最適な日と言えるでしょう。

逆に一粒万倍日にしない方が良いこととは?

『僅かな行いが何倍にもなって返ってくる日』というのは、良い行いだけに限りません。逆に悪い行いも何倍にもなって返ってきてしまう可能性もあるのです。

一粒万倍日にしない方が良いことには以下のようなものが挙げられます。

・人から何かを借りる

・喧嘩

・悪口を言ったり嘘をついたりする

・考え事をする

些細なトラブルも、徐々に大きな問題になり得るため、一粒万倍日にはこういった行動は慎むように心がけましょう。

また一粒万倍日は考え事をすることで、夢や理想ばかりが膨らんでしまいます。物事を冷静に考えにくくなってしまうため、悩み事を深く考え込むのは控えた方がいいですよ。

財布の新調には『天赦日』を選ぶのもおすすめ!

天赦日とはどんな日?

一粒万倍日と同じく、財布を新調するのに良いと言われているのが『天赦日(てんしゃび)』です。

こちらはどんな日かというと、『天が全ての罪を赦(ゆる)す日』という意味を持つ、日本の暦の上でも最高の吉日なのです!

天赦日は一年に5〜6日程あり、その中でも特に一粒万倍日と重なる日はまさに最強の日と言っても過言ではないでしょう。

天赦日は、再チャレンジをするのにも適した日なので、一度諦めてしまったことに改めて挑戦をし始めるのにもおすすめ。また、ずっと欲しかったものを購入するのにも適しています。

欲しい財布が決まっていて、長いこと購入を迷っている方は、まさにこの天赦日に購入してみるのもおすすめですよ。

逆に、天赦日に何かを辞めてしまうのは控えましょう!退職・閉業・ギャンブルなどもNG。いくら『天が全ての罪を赦す日』とは言え、自分にとって罪悪感が残るような行為をしてしまうと、せっかくの運気も下がってしまいます。

2024年の天赦日はいつ?

天赦日は一粒万倍日ほど頻繁ではありません。2024年の天赦日は以下の日付になります。

2024年の天赦日
1月1日
3月15日
5月30日
7月29日
8月12日
12月26日

大安とはどう違うの?

日本の暦の上で最もメジャーなのが『大安』ですよね。

大安は『大いに安し』という意味を持っている吉日です。何をしても上手くいく日ということで、結婚や引っ越しといった、祝い事を行うのに大安を選ぶ方も多いですよね。

 

天赦日と大安は似ていますが、起源自体がそもそも異なるので、どちらがより良い日と比べることは出来ません。どちらも縁起の良い日であることに変わりはないのです。

2024年には一粒万倍日と天赦日が重なる日が4回訪れる!

2024年には一粒万倍日と天赦日が重なる最強開運日が4回訪れます。縁起事を強力に支えてくれる日なので、何かをスタートするのには最高の日と言えるでしょう。

 

金運をアップさせたいと思っているのであれば、この日に財布を新調するのがベストです!

2024年の最強開運日とは!?

では実際に『一粒万倍日』と『天赦日』が重なる最強開運日がいつなのか紹介します。

11(月曜日)

315(金曜日)

729(月曜日)

1226(木曜日)

「2024年こそは金運アップを!!」と考えているのであれば、是非この日付をチェックしておいて下さいね。

金運アップを狙うならこんな日もおすすめ!

実は一粒万倍日や天赦日以外にも、金運アップに効果的な日があるのをご存知ですか?

ここからは、一粒万倍日・天赦日以外に金運アップにおすすめの日を紹介していきます。是非参考にしてみて下さいね^^

出ていったお金が戻ってくる『寅の日』

12日間隔で訪れる『寅の日』も金運アップに効果的な日だとされています。

その理由は、寅(トラ)が『千里行って千里戻ることが出来る』動物と言われているからです。それを無事に帰ってくることと捉え、旅行に行くのにも良い日とされています。

更にこの日に新しい財布を使い始めると、使った分のお金を呼び戻してくれる効果があるのだとか。

また虎の黄金色の毛色も、まさに金運の象徴ですよね。寅の日は『金運招来日』と呼ばれることがあるほど、金運アップに効果的な日なのです。

逆に『出ていったものが戻ってくる』という意味が含まれる日なので、出戻りを連想させる結婚式や葬儀などは出来るだけ控えるのが良いでしょう。

神様の遣いとされる蛇を意味する『巳の日』

寅の日と同じく、12日間隔で訪れる『巳(み)の日』も金運アップに効果的な吉日の一つです。巳はずばり蛇のことを指しています。

蛇は宗教によっては、神の化身であると考えられており、蛇の夢を見ると縁起が良いとも言われています。

蛇の抜け殻を財布に入れておくと、金運がアップするといった話を聞いたことがある方も少ないでしょう。

また、七福神の中で唯一女性の神様である、弁才天。弁才天は才能や財運をもたらしてくれる神様で、場合によっては『弁財天』と表記されることもあります。

蛇は弁財天の化身とも言われており、巳の日に願い事をすると、芸術面における才能の開花や、金運アップ、商売繁盛や恋愛成就など、様々なご利益が得られると言われています。弁財天や白蛇を祀っている神社に詣ると更に効果的!

弁財天を祀っている神社の中でも『銭洗弁財天神社』で、お金を洗うのも金運を上げるのに良いとされています。神社によって洗ったお金をすぐ使う・お守りとして使うなど、若干違いがあるので注意が必要です。

更に60日間隔で訪れる『己巳(つちのとみ)の日』は弁財天のご利益が更に高い人されています。強力な金運アップを望むのであれば、この日に宝くじを購入したり、新しい財布を使い始めるのもおすすめ!

ヘビ革の財布に変えてみるのもいいでしょう。銭洗弁財天神社で洗ったお金をそのお財布に入れて、金運お守りとして持ち歩くのもおすすめ!臨時収入のご利益もありますよ^^

では2024年の『巳の日』と『己巳の日』がいつなのか紹介します。

2024年の『巳の日』と『己巳の日(色塗りで表記)』
1月6日・18日・30日
2月11日・23日
3月6日・18日・30日
4月11日・23日
5月5日・17日・29日
6月22日
7月16日・28日
8月9日・21日
9月2日・14日・26日
10月8日・20日
11月1日・13日・25日
12月7日・19日・31日

六曜の中では最も吉日である『大安』

六曜はカレンダーに記されていることも多いことから、知名度が高いのが特徴的。その中でも特に大安は『最も良い吉日』としてもよく知られていますよね。

大安は、結婚式や引っ越し、お祝いごとをするのに最適な日だとされており、事始めにも良い吉日の一つです。

そのため、大安に財布を新しく購入したり、使い始めたり、もしくは、お金にまつわる事業などを始めたりするのにもおすすめですよ。

物事がスムーズに運ぶ『鬼宿日』

『鬼宿日』には、鬼が外にいない日とされており、何か物事を行うにあたり邪魔をされることなくスムーズに運ぶ開運日です。鬼の邪魔をしないので、新しい物事を始めるのにも向いています。

新しい趣味を始めてみたり、事業始め、スーツやカバン・靴、財布など、身につける機会が多いファッションアイテムの新調をしたりするのにもおすすめです。

2024年の鬼宿日
1月5日
2月2日
3月1日・29日
6月26日
7月24日
8月21日
9月16日
10月13日
11月8日
12月6日

2024年の鬼宿日は以下の日になります。

7月と10月にはありませんが、その代わり3月に2回訪れるので、是非この日もチェックしてみて下さいね。

ただし、鬼宿日は嫁入り時に新郎の家に入る際、鬼に出くわしてしまうということから、結納や入籍・結婚式には不向きな日だと言われているので要注意です。

2024年は非常に縁起の良い『辰年』!

2024年は『辰年』です。辰(龍)は、天空を飛翔する縁起の良い生き物として知られています。

龍は権力や発展の象徴でもあります。そのため、辰年には人や物・事が大きく羽ばたく活力に満ちた一年になるとも言われています。 

辰は十二支の中で唯一、架空の生き物です。他にも色々な動物がいる中、どうして架空の生き物である辰が十二支の中に入ったのでしょうか。

その理由ははっきりとしていませんが、本来は龍ではなくワニだったのではないかとも言われています。実際にアラビアでは龍はワニに置き換えられています。

2024年に財布を新調するのであれば、龍・ワニ・ヘビに共通するウロコ模様の財布を選ぶのが吉!

実際のパイソン革・クロコ革で作られた財布はもちろんのこと、牛革・エナメル素材などの『パイソン型押し』・『クロコ型押し』タイプの財布を選ぶのもおすすめですよ。

凶日を知ることで悪運を回避!

さて、ここまでは財布を新調するのに最適な吉日を紹介してきました。しかし、吉日があるということは、当然逆の凶日も存在します。その名も『不成就日』!その名前が示す通り、「どんな出来事も成就しない日」なのです。

この日に何か新しいことを始めようとしても、なかなか上手くいかないと言われています。

特に結婚や入籍・転職といった人生の大きな転機に関わることや、一大イベントなど、大きな決断を下すのは控えるのが良いでしょう。もちろん、車やブランド物といった大きな買い物も控えた方がベターです。

『不成就日』はとにかく普段通り過ごすのが最良な日です。ゆっくり休息をとりながら過ごすのもいいでしょう。

まれに『一粒万倍日』と『不成就日』が重なってしまう日があります。その場合、人によっては『凶事が万倍になってしまう』と捉える方もいれば、『凶日と吉日でプラスマイナス0』と捉える方もいます。そのため、どちらの考え方が正しいと判断するのは非常に難しいと言えます。

2024年の『不成就日』は以下の日になります。

2024年の『不成就日』
1月2日・10日・16日・24日
2月1日・9日・12日・20日・28日
3月7日・11日・19日・27日
4月4日・9日・17日・25日
5月3日・11日・19日・27日
6月4日・10日・18日・26日
7月4日・11日・19日・27日
8月6日・14日・22日・30日
9月4日・12日・20日・28日
10月3日・11日・19日・27日
11月4日・12日・20日・28日
12月5日・13日・21日・29日

どうしても気になるというのであれば最寄りの神社に参拝するのもおすすめですよ。お守りを購入して心を鎮めてみるのもいいですね。

財布の買い替えにおすすめの『時期』は?

吉日に財布を買い替えられると最高なのですが、必ずしも吉日に買い替えられるとは限りませんよね。そこで、財布を買い替えるのに適している『時期』についても紹介していきます。

吉日より期間が長いので、タイミングも合わせやすくなりますよ。

財布が膨らむ春

春に財布を買い替えると、財布の中身もパンパンに張る(ハル)と言われています。春財布は特に縁起がいいことでも知られていますよね。

新しい生命の息吹が感じられる春は、生命力が高まる季節。また、入学や入社などのイベントも多いので、この時期に財布をプレゼントしてみるのはいかがですか?

実りの秋

暦の上でも8月〜10月は金運・商売運が上昇する季節とされ、非常に縁起の良い季節と言えるでしょう。

年の締めである12月

 一年の締めくくりである12月に財布を新調すると、この時期に買うと、財布の紐が閉まり、お金が逃げにくくなるとされています。

浪費が抑えられ、財布の中のお金が出ていかない状態を保ちたいという方は、是非12月に財布を使い始めてみてはいかがですか?

風水で財布の運気を高めてみよう!

ここまでは、財布を新調したり、新しく使い始めたりするのに最適な吉日について紹介してきました。

それでは、ここからは更に金運を高めるために財布に取り入れていきたい風水について解説していきます。

財布は長財布タイプがおすすめ

財布を新しく購入するときには、その機能性やデザイン、素材やブランドなど様々なことを考慮して選びますよね。

最近はキャッシュレス化も進んで、非常にコンパクトなミニ財布なども非常に人気があります。

風水的に金運をアップしたいのであれば、二つ折り財布・三つ折り財布よりも断然長財布が効果的です。その理由はお金の出し入れがスムーズに行える上に、整理整頓がしやすくなるから。

 

風水では、財布はお金の家だと考えられており、いかにお金の居心地を良くしてあげられるかが金運アップの鍵を握っていると言ってもいいでしょう。

ただ、長財布はかさばりやすく、持ち運びにくいというデメリットがあるのも事実。「キャッシュレス派だから大きな財布はいらない」という方も多いですよね。

折り財布は、絶対に駄目というわけではありません。折り財布でも、金運が高められる方法があるので、そのポイントをいくつか紹介します。

・お札は出来るだけ向きを揃えて肖像画の頭側から収納する

・レシートや領収書などはこまめに整理する

・財布自体を丁寧に扱う

などが挙げられます。不要なレシートや使っていないポイントカードなどが溜まっていると、金運もどんどん下がってしまいます。こまめに整理整頓して、財布がパンパンになってしまわないよう心がけていきましょう。

最近は見た目はコンパクトな折り財布でも、お札が曲がらない構造に仕上げられているものも販売されています。お札を曲げずに、なおかつコンパクトな財布を希望されている方は、お札入れ部分の構造が工夫されている財布をチェックしてみるのもおすすめですよ!

また、革製の財布の場合は定期的にきちんとメンテナンスをしてあげるのも大切です!シミや汚れがついてしまった時は、革専用のクリーナーですぐにお手入れをしてあげましょう。

財布の素材をチェック!

風水では財布の素材もチェックしておきたいもの!金運アップにおすすめの素材には以下のものが挙げられます。

特におすすめなのは本革の財布です。高級感もあり、丈夫で経年変化が楽しめるのも魅力的ですよね。本革の中でもどのタイプがおすすめなのか紹介していきます!

・牛革

・豚革

・パイソン革

・ワニ革(クロコダイル型押し含む)

牛は古来より豊かさの象徴とされており、お金を貯める効果があるとされています。そのため、牛革はコツコツ堅実にお金を貯めたい方におすすめ。牛革財布は高級感があるだけでなく、デザインも非常に豊富な上に丈夫で長持ちしやすいということから、どんな世代の方にも人気がありますよね。

豚革は風水において循環の意味を持っています。そのため、お金の出入りがスムーズで、お金の流れが良くなることから、金運アップに効果的と言われています。牛革ほど種類が豊富というわけではありませんが、柔らかくて滑らかな手触りが特徴的で、特に女性に人気の素材ですね。

パイソン革は前述の通り、金運アップに非常に効果的です。脱皮を繰り返すヘビは、富と繁栄の象徴であり、まさに縁起物。商売繁盛など、末永く金運を上げ続けたいという方におすすめです。

ワニは鋭い歯を持っており、一度掴んだものは逃しません。お金も同様で、一度掴んだお金を離さない効果があるといわれています。ただし、他の素材に比べるとワニ革が高額なこともあり、財布自体の価格もやや高め。そのため、本物のワニ革にこだわらず、クロコ型押しタイプを選ぶのもおすすめですよ。

種銭を財布に入れておくのも吉

風水においては、お金は非常に寂しがり屋で、仲間がいないと逃げていってとされています。「お金は、お金があるところに集まってくるもの」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが『種銭(たねせん/たねぜに)』と呼ばれるラッキーアイテムです。種銭を財布に入れておくだけで、お金が集まりやすくなると言われています。 種銭には主に2種類のタイプがあるので、それぞれ詳しく解説していきますね。

『お守りタイプ』

 

 

まず、1つ目は『お守りタイプ』の種銭。小銭や小判、フクロウやヘビ・招き猫などの縁起物をモチーフとしているものが多く、神社で頂くこともできれば、最近では通販等でも購入することが出来ますよ。

凸凹したモチーフだと財布がごわつくのが気になるという方も心配ご無用!カードタイプの種銭も販売されています。これなら薄くて財布の中にスッキリ入れられますね^^

より高い効果を得たいのであれば、純金で作られたものがおすすめ。24金以上のものがベストです。

もう一つのタイプは『手作りタイプ』の種銭です。こちらは純金タイプの種銭よりもリーズナブルなのが魅力的!こちらは金額別に作り方が違うのでチェックしてみて下さいね。キャプション

 

5円玉で作る場合は、まず5円玉をきれいに水洗いして下さい。クエン酸などで磨くとよりピカピカになって効果もアップします。それから穴に紐・リボンなどを結んでおきましょう。色は紅白や金色のものがおすすめです。

次に115円で作る種銭です。115という数字は天下を取る大開運数といわれており、種銭の金額としても非常に効果的なのです。

まず用意するものは100円玉、10円玉、5円玉をそれぞれ1枚ずつ、計115円分用意して下さい。

それらを金運アップに効果的な金色・黄色、もしくは厄祓いに効果的なラベンダー色の紙に縦一列に並べて包み、糊で封をします。その後、その包みを家の北側に21日間保管したものを財布に入れて下さい。

一万円札を種銭にする場合は、出来れば新札を用意して下さいね。より高い効果を得るのであれば、紙幣番号をチェックしてみましょう。末尾が『9』『5』の紙幣や、『115』『358』が入っているものが見つかれば是非使わずに種銭用にとっておくのがおすすめです。

一万円札の種銭は基本的に折らないようにするのがベストなので、長財布を使用する方に適していると言えるでしょう。

手作りの種銭の場合、その有効期間は約1000日と言われています。そのため、使い始めてから3年以上経ったら、また新しく作り直して下さいね。

財布は購入後しばらく寝かせてあげると更に運気アップ!

財布をしばらく寝かせておくと金運が上がるというのも、割とよく耳にしますよね。まずは、開運日に購入した財布に種銭とある程度の現金を入れておきましょう。金額は普段持ち歩いている金額の2〜3倍が目安です。

購入時の箱などに入れて、部屋の静かなところにしまっておきましょう。金運アップを狙うなら北側か西側がおすすめ。お金を寝かせておく期間は長ければ長いほどよく、少なくとも10日以上は寝かせておくようにして下さいね。

そして、十分な期間寝かせたお財布を、開運日に使い始めるのがベストですよ!

「財布を買い替えるならどんな色がおすすめ?」

これから新しく財布を買い換えようと考えているのであれば、是非、財布の色にも着目して選んでみて下さい。金運アップ効果のあるカラーの財布にはどんなものがあるのか、紹介していきます。

定番のゴールド&黄色

まず、代表的なのがお金を連想させる、黄色やゴールドの財布です。ただし、あまり濃い色の財布だと出るお金も増えると言われています。少し控えめな淡い色目のものを選ぶようにしましょう。

金具部分にゴールドが使われているだけでも運気アップ効果があるとされているので、ゴールドアクセントの財布を選んでみるのもいいですね。

堅実なグリーン

グリーンは、堅実さと再生・繁栄や癒やしの象徴とされています。ポジティブな印象が強いグリーンの財布は金運だけでなく、仕事運や健康運のアップにも効果的です!

グリーンの財布はコツコツ堅実にお金を貯めていきたい方にピッタリ^^目的があってしっかり着実に貯金を頑張りたいという方や、地道に収入を増やしたいという方に最適ですね。

こちらはLivelty TOKYOのシュランケンカーフという牛革を使用したフルオーダーの二つ折り財布となります。非常に発色が良くしっとりとした質感が特徴です。実は、古来より牛は豊かさの象徴とされており風水的にも貯蓄の効果があると言われております。

無駄遣いを抑えたいならブラウン

ブラウンは安心感があり、安定や堅実の象徴を意味する色です。土を連想させることから、金運を生み出したり育てたりする色だとも言われています。

男女問わず人気の色でもありますよね。そんなブラウンには、無駄遣いを抑える効果があるとされているので、日頃、衝動買いが多い方に特におすすめですよ。

また、ブラウンには優しさや信頼性を引き出す効果もあるとされています。そのため、人から信頼されたいという方や、誠実さをアピールしたいという方にも最適な色と言えるでしょう。

お金を循環させるライトブルー

ブルーの財布は風水的には『お金が流れ出てしまう』という意味でNGというイメージが持たれがちです。しかし、薄いライトブルーの財布は心を落ち着かせる効果があるとされています。

金の循環を良くする効果があることから、近年では比較的人気が出てきています。ライトブルーの財布は、『今現在の人生の流れを変えたい』『メンタルが不安定気味』という方におすすめです。逆に、『現状に満足している人』は他の色を選ぶのがいいでしょう。

強力な力を誇るブラック

ブラックは他の色と混ざることのない、最も強力で強い力を意味する色です。お金を引き寄せるだけでなく、一度手に入ったお金を逃さないようにする効果があるとされています。

資産を守る色であるブラックの財布は、「とにかく支出を抑えたい!」という方におすすめです。また、不要な人間関係を断つ効果や、社会的地位の向上効果もあると言われています。

現状の人間関係を改善したい方や邪気を祓いたいという方におすすめ!完全なブラックより、黒とゴールドの配色の財布だと金運アップ効果も高まります。

こちらも同じくシュランケンカーフを使用したラウンドファスナーウォレットです!

守りの象徴であるブラックを使用し、入ったお金はガッチリとラウンド型のファスナーで逃しません!

浄化作用のあるホワイト

風水的に、ホワイトはゴールドと近い意味を持つとされています。金運を高めるだけでなく、ホワイトには厄を浄化させる作用もあります。

運気を清めてくれる効果もあるので、嫌な出来事が続いている時や、心機一転したい時などにもおすすめですよ。

上品さもあり、身につけるだけでも好印象を与えてくれる色でもありますよね。

情熱的で生命力あふれるレッド

レッドは古くから縁起がよく、おめでたい色とされています。また、風水において、レッドはエネルギーの循環を意味する色とされており、所有者に力を与えてくれる情熱的な色なのです。エネルギッシュな力をもつレッドの財布は、仕事運アップにも効果的です。

ただし、場合によっては『赤字』や、お金が燃える『火』を連想させられることから、マイナスのイメージを持つ方も少なくありません。そのため、全体が赤い財布よりも、部分的に赤が入っているものを選ぶのがおすすめですよ。

財布選びなら『Livelty TOKYO』がおすすめ!

『Livelty TOKYO』は、上質かつ軽量でスマート感のある革製品を取り扱っている会社です。ライフスタイルに合わせて、自由にカスタマイズ出来る製品が多いのが魅力的!

人気のラウンドファスナー財布もあれば、最近人気のウォレットポシェット、コンパクトなスマートラウンドウォレットなど、豊富な商品が揃っています。名刺入れや、クラッチバッグなども販売されていますよ^^

何と言っても、革の色を自分で選べるのは嬉しいですよね。自分なりのラッキーカラーを組み合わせるのもいいですし、風水的に金運アップが望めるカラーで組み合わせてみるのもいいでしょう。

単に革の色を選べるだけでなく、ステッチの色を指定したり、イニシャルの刻印なども施してくれるので、まさに自分の理想のオリジナルカスタム財布を作ることが出来ます!

また『Livelty TOKYO』では、熟練の革職人によってお気に入りの革製品のリペアも行っています。シミや汚れが目立つようになった革製品の染め直しなども安心して任せられますよ。

更に、もうあまり使うことがなくなった革製品があれば、リメイクも請け負ってくれます。レザージャケットをバッグに作り直したり、ブランドバッグの一分を使って可愛らしい小物に作り替えてもらうことも出来ますよ。

 

お家に眠ったままの革製品があれば、思い切ってリメイクして思い出のあるアイテムに新しい命を吹き込んであげるのも素敵ですね!

もちろんオーダーメイドも可能。財布や革製品にとことんこだわりたいという方は是非チェックしてみて下さい。大切な方へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなしですよ!

以下が『Livelty TOKYO』の店舗情報になります。興味を持たれた方は、是非アクセスしてみて下さい。

ホームページ 『https://livelty.com/』

コンタクト  『https://livelty.com/contact/』

電話番号   『03-6451-2063』

住所     『〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-6-6 Dimora中目黒1F』

店舗定休日  『火曜日・水曜日』

店舗営業時間 『12:00〜19:00』

他にもLINEやInstagramでも細かい情報を見ることが出来ますので、是非そちらの方もチェックしてみて下さいね。

是非、こちらの情報を元に、金運アップに効果的な素敵な財布を見つけてみて下さい^^