Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > 質のいい財布(レディース)を選ぶ際のポイントを徹底解説!
質のいい財布(レディース)を選ぶ際のポイントを徹底解説!

毎日のように使う、財布。どうせなら質が良くて、丈夫で長持ちする財布を使いたいと思うのが普通です。ところで、「質のいい」財布とは、何でしょうか。判断軸は人によって異なりますが、大きく「機能性」と「デザイン性」の2つの要素に分けられます。

「機能性」とは、つまり「使い勝手」のことです。使い勝手が良くて、丈夫な財布。毎日のように使うからこそ、使い勝手が悪くては話になりません。また、すぐに壊れてしまってはせっかくの買い物がもったいないです。
「デザイン性」も、もちろん重要です。好きなデザイン・色合いの財布であれば、毎日使うたびに楽しい気分になります。

女性は「デザイン性」を重視する傾向にありますが、「質のいい」財布を求めている方には「機能性」のほうが重要かもしれませんね。

この記事では、「質のいい」財布を選ぶ際のポイントや、「革」の財布がオススメな理由、またその中でも「オーダーメイド」がオススメな理由をお伝えし、このサイトを運営している「Livelty TOKYO」の財布をご紹介します。

是非、質のいい財布をお選びいただく際の参考にしていただければと思います!

目次

財布の「レディース向け」とは

様々なアイテムに「メンズ向け」と「レディース向け」というものがありますが、財布にもこの分類は存在します。レディース向けの質のいい財布を選ぶ前に、メンズ向けとの違いについてしっかり理解しておきましょう。

財布において「メンズ向け」と「レディース向け」の間に明確な境界線はありません。そもそも、メンズ向けの財布を女性が持つことには何の問題もありません。例えば、「黒色」の財布は一般的に男性のほうが好む傾向にあり、「ピンク色」の財布は女性のほうが好む傾向にありますが、女性が黒色の財布を使っても良いですし、男性がピンク色の財布を使っても全く問題ありません。

明確な境界線はないですが、「男性は黒色や茶色」、「女性はピンク色や黄色」といった、カラーによる分け方をすることがあります。

また、女性はお買い物の際に「お買い得かどうか」を重視する傾向にあるため、財布の中にカードがたくさん入っていることが多いです。そのため、女性は財布をポケットではなくカバンに入れて持ち運ぶことが多く、カードがたくさん入る少し分厚めの財布を選ぶ人が多いです。
一方、男性は財布をポケットに入れて持ち運ぶことが多く、薄い長財布か小さい財布を選ぶ人が多いです。

このように、「カード類がたくさん入る分厚めの財布を好むか」「ポケットに入れられる薄いもしくは小さい財布を好むか」という持ち運び方の違いにより、メンズ向け、レディース向けという分類をされることが多いです。

ただ、女性全員がカード類を財布にたくさん入れているわけではないため、人によっては薄めの長財布を好む場合ももちろんあります。「女性だから、レディース向けの財布を選ばなければいけない」ということはありませんので、用途や好みに応じて好きな財布を選ぶと良いでしょう。

質のいい財布(レディース)を選ぶ際のポイント

「質のいい財布を買おう!」と思っても、様々なブランド・お店が様々な財布を店頭でもネット上でも販売しているため、どれを買おうか悩みますよね。ここでは、レディース向けの質のいい財布を選ぶ際のポイントを3つに絞ってご紹介します。

● デザイン性や使い勝手に、「納得」できるか
● 上品で高級感のある「革」が使われているか
● 人と被らない、オリジナリティのある財布か

順に見ていきます。

デザイン性や使い勝手に、「納得」できるか

「質のいい」財布選びにおいて、「デザイン性」と「使い勝手」はやはり最重要項目でしょう。「質のいい = 使い勝手がいい」とも言えますが、そもそもデザインが自分好みのものでなければ、欲しいとは思いませんよね。

デザインについては人によって感じ方が違うため、お好みのものを選ぶと良いでしょう。その際、できるだけ店頭などで直接自分の目で見て確認することをオススメします。ネット上でもデザインの確認はできますが、ネット上で見た印象と実際に店頭などで自分の目で見た印象は、違うかもしれません。

「使い勝手が良いかどうか」も、店頭などで直接手に触れて確認してみることをオススメします。例えば、小銭が入れやすいか、カードの出し入れがスムーズにできるか、ポケットに入れてもかさばらない程度の分厚さかなど、この辺りはやはりネット上だけで確認することは難しいです。

「納得して」購入するためにも、是非直接自分の目で見て、手で触れて、デザイン性や使い勝手をしっかり確認しましょう。

上品で高級感のある「革」が使われているか

「質のいい」財布をお探しであれば、素材が「革」でできている財布がオススメです。詳しい理由は後述しますが、革の財布は上品で高級感がある上に、丈夫で頑丈な素材であるため、長く使い続けることができます。

上品で高級感のある「革」でできた財布を使うことで、大人の女性としての品格を上げてくれるでしょう。革財布は、大人に非常に大人気のアイテムです。

価格以上に上品さや高級感を醸し出すことができるアイテムであり、自分のみならず他の人の目にも触れる機会が多い財布の素材として、「革」は非常にオススメです。

人と被らない、オリジナリティのある財布か

毎日のように持ち歩く財布において、「人と被らない」ことは財布選びの重要なポイントの一つです。せっかく「質のいい」財布を買うからには、「長く」使い続けたいと思うのが普通です。人と被らない、オリジナルリティのある財布であれば、物に愛着が湧き、長く大切に使い続けたくなるでしょう。

期間限定・数量限定や、高価な財布、個性のある派手な見た目など、人と被らない財布の選び方はいくつかありますが、その中でも「オーダーメイド」の財布は、こだわりを詰め込んだ世界に一つだけの財布となり、オリジナリティを出すにはうってつけです。

「質のいい財布を、長く使い続ける」ためには、自分のお気に入りの財布で、長く使い続けたいと思える財布であることが重要です。その点で、オーダーメイドの財布は非常にオススメです。オーダーメイドの財布がオススメな理由は、後述します。

質のいい財布(レディース)には、「革」を選ぼう!

先ほど、質のいい財布をお探しであれば「革」の財布がオススメであることをお伝えしました。ここでは、その理由を3つに絞ってご紹介します。

● 丈夫な素材であり、長く大切に使い続けられる
● 手触りがよく、また経年変化を楽しめる
● 上品で高級感があり、持ち主の品格を高める

順に見ていきます。

丈夫な素材であり、長く大切に使い続けられる

素材が「革」でできている財布は、一般的に「丈夫で長持ちする」という特徴があります。せっかく質のいい財布を買うのであれば、できるだけ長く大切に使い続けたいと思うのが普通です。

「丈夫」というのは、つまり「強度が高い」ということです。路上で落としたりなど多少の衝撃があっても壊れるようなことはほとんどなく、また穴が空くなどの致命的な損傷が発生することもほとんどありません。

財布は毎日のように持ち歩き手に触れるものだからこそ、丈夫さは非常に重要です。革財布は、財布選びにおいて王道中の王道です。

手触りがよく、また経年変化を楽しめる

毎日のように手に触れるものであるからこそ、「手触りの良さ」は非常に重要です。革には様々な種類がありますが、手触りがよく、また使い込むほどに革が手に馴染んできます。

使い込むほどに手に馴染み、また色艶が出たり柔らかさが出たりすることを「経年変化」と呼びます。「エイジング」と呼ばれることもありますが、意味は同じです。この「経年変化」は、革製品の最大の魅力といっても過言ではありません。

手の脂が革に浸透したり、革が太陽の光を浴びることで「色艶」が出てきます。また、使い込むほどに革表面の繊維が伸びるなどして、それが「柔らかさ」や「手馴染みの良さ」になります。使い込むほどに、購入時と比べて色や質感が変わることは、多くのアイテムにおいて「劣化」として捉えられますが、革製品の場合は違います。持ち主の使い方によって革製品の表情・風合いが変わり、革製品が持ち主独特の「味」を醸成します。

上品で高級感があり、持ち主の品格を高める

革財布は、その価格以上に上品さや高級感があり、これが持ち主の品格を高めてくれます。そして使い込むほどに、先ほどご紹介した「経年変化」により光沢感が出るなどして、これが革財布の高級感をさらに高めてくれます。

革財布は、大人に人気のアイテムです。毎日のように持ち歩く財布ですから、上品さや高級感があればそれが持ち主にとって誇りになり、また他の人の目に触れる機会が多いアイテムであるため、自信を持って持ち歩くことができます。

持ち主の品格を高めてくれる、革財布。質のいい財布をお探しの際は、是非素材が「革」でできている財布を前提に探してみてはいかがでしょうか。

「質のいい」「世界に一つだけの」財布なら、「オーダーメイドで!」

ここまで、質のいい財布を選ぶ際のポイントや、素材が革でできている「革財布」がオススメな理由をご紹介してきました。せっかく質のいい財布を買うなら長く使い続けたいのが普通ですが、その場合は是非「オーダーメイド」の財布をオススメします。ここでは、その理由を3つに絞ってご紹介します。

● 職人が手間暇をかけて縫製するから、しっかり高品質
● こだわりを反映させることで、物に愛着が湧く
● 「世界に一つだけ」という、特別な価値が付与される

順に見ていきます。

職人が手間暇をかけて縫製するから、しっかり高品質

「オーダーメイド」とは、「注文を受けてから、作る」ことです。店頭に並んでいる、その場で購入してすぐに持ち帰られる「既製品」とは違い、オーダーメイドで作られる財布は注文をしてから、手元に届くまで数日かかります。

この間、お客様のご要望を形にするために、職人が手間暇をかけて縫製し、作り込んでいきます。一つの財布をオーダーメイドで作るのには、高い技術力が必要です。そんな高い技術力を持った職人が、使い勝手を最大限考慮して作られるのがオーダーメイドの財布です。

高品質で壊れづらく、丈夫で長持ちするオーダーメイドの財布は、質のいい財布をお探しの方に非常にオススメです。

こだわりを反映させることで、物に愛着が湧く

オーダーメイドで作られる財布には、自分のこだわりを詰め込むことができます。色や素材などについて、豊富な選択肢の中から組み合わせを選ぶことができ、部分ごとに自分の好きな色を使ったり、好きな素材を使うことができるオーダーメイドの財布は、まさに個性あふれる自分好みのアイテムとなります。

自分のこだわりを詰め込んだ財布には、愛着が湧きます。質のいい財布を長く大切に使い続けるためにも、こだわりが詰まった個性あふれるオーダーメイドの財布を持つことは、非常に魅力的です。

「世界に一つだけ」という、特別な価値が付与される

「愛着が湧くものだからこそ、長く使い続けられる」ということをお伝えしましたが、オーダーメイドで作られた財布は「世界に一つだけ」のアイテムとなり、誰とも被ることがありません。

製品の価値を決める要素として「希少性」というものがあります。これは、「どれだけ供給が少ないか」を表すものであり、例えば「世界で3個しか売られていない、マカオ産のチョコレート」といった場合、これは非常に希少性が高いため、高価な値段でも多くの人が買い求めます。

そんな「希少性」ですが、オーダーメイドで作られた財布は「世界に一つだけ」であるため、希少性の極みと言えます。「世界に一つだけの希少性」という特別な価値が付与され、なおかつ自分のこだわりを詰め込んだ個性あふれる財布なわけですから、非常に強く愛着が湧くアイテムとなるでしょう。

質のいい財布(レディース)を取り扱っている「Livelty TOKYO」について

ここまで、質のいい財布を選ぶ際のポイントや、素材が「革」でできた「オーダーメイド」の財布がオススメの理由をお伝えしました。

このサイトの運営元であるLivelty TOKYOは、使い勝手やデザイン性にこだわった「質のいい」財布を取り扱っている、革製品のオーダーメイドブランドです。この記事をお読みのあなたに、まさにうってつけのアイテムを取り揃えております。

オーダーメイドで財布を作るためには、高い技術力が必要であることをお伝えしましたが、Livelty TOKYOには熟練職人が在籍しており、お客様の要望を形にするため、一つ一つ丁寧に縫製して作り込んでいきます。

自分のこだわりを詰め込んだオーダーメイドの財布を作る際には、「どれだけカスタマイズの幅が広いか」は重要なポイントです。Livelty TOKYOは中目黒に店舗を構えており、8種類の素材において各10色からカスタマイズが可能です。これだけ選択肢が豊富にあれば、人と被ることはないでしょう。

また、財布に無料で「名入れ刻印」を施すことが可能です。好きな名前を財布に刻印することで、よりオリジナリティが増し、特別感が醸成されます。

すぐにオーダーメイドの革財布の購入を検討していなかったとしても、些細な疑問や聞いてみたいことなどございましたら、是非お気軽に中目黒の店舗まで足をお運びください!

Livelty TOKYOの財布(レディース)をご紹介!

ここでは、Livelty TOKYOが取り扱っている財布をいくつかご紹介します。気になるものがあれば、まずは商品ページをご覧いただき、その上で是非中目黒の店舗まで足をお運びいただければと思います!

ラウンドファスナーウォレット

ラグジュアリーで高級感があり、なおかつ軽量で機能性が高い財布です。

軽量化を実現するために、オールレザーではなく、目に見えないパーツに軽くて丈夫なコットン生地を使用しており、日本が誇る熟練職人が手間暇をかけて作り出した最高傑作です。

ラウンドファスナーウォレット ¥72,800 (税込)

どこかシックなイメージが強いラウンドファスナーですが、Livelty TOKYOでお買い物する大半の方は中はあえて明るい色にする方が多いです。お財布は毎日使うものなのでどこか気分が明るくなるような色使いをするのもいいのかもしれません。

スマートラウンドウォレット

胸ポケットに収納できるスタイリッシュなフラグメントケースです。

ドイツ最高峰のカーフレザーとフランスが誇る最高級ゴートレザーを贅沢に使用したスマートなフレグメントケース。カラーも自在に組み合わせることができ、どの角度から見ても美しいデザインに設計しております。

スマートラウンドウォレット ¥25,300 (税込)

パンツのうしろポケットにもシャツの胸ポケットにもすっきり入ってかさばらないため、洋服のシルエットを崩さずスマートに持ち歩くことができます。

コンパクトながら収納力は抜群で、外側にはカードポケット4つ、内側にはコインや紙幣などがたっぷり収納でき、これ一つでお出かけができます。

2つ折りスマートウォレット

紙幣とカードをシンプルに持ちたい人向けの、2つ折りのコンパクトウォレットです。キャッシュレス時代に適した、必要最小限の物を持ち歩くためのスマートな財布です。

 2つ折りスマートウォレット ¥32,780 (税込)

ただ革を薄くするだけでは見た目や強度が損なわれがちですが、Liveltyのコンパクトウォレットは各パーツの厚みや内部の構造を綿密に計算し、薄くてもふっくらした上質な触り心地を実現しています。

パンツのうしろポケットにもシャツの胸ポケットにもすっきり入ってかさばらず、洋服のシルエットを崩さずスマートに持ち歩くことができます。

ウォレットポシェット

コーディネートに合わせて何通りも楽しめる、アレンジ自在の多機能ウォレットです。

ウォレットポシェット ¥34,200 (税込)

ちょっとしたお出かけにはショルダーウォレットとして、紐を外せばバッグの中に入れて使うこともできる多機能ウォレット。もちろんお財布としてだけでなく、ミニポシェットやポーチとしても使えるので、ライフスタイルに合わせて自在にお楽しみいただけます。

まとめ:質のいい財布(レディース)を、納得して選ぼう!

この記事では、「質のいい」財布を選ぶ際のポイントや、「革」の財布がオススメな理由、またその中でも「オーダーメイド」がオススメな理由をお伝えし、このサイトを運営している「Livelty TOKYO」の財布をご紹介しました。

毎日のように持ち歩き、自分だけでなく、他の人の目に触れる機会の多い財布だからこそ、使い勝手やデザイン性にこだわった「質のいい」財布を持ちたいと思うのは普通です。質のいい財布をお探しなら、「オーダーメイドの革財布」を選べば、まず間違いはありません。

使い勝手やデザイン性のみならず、持ち物に「特別感」を感じることができ、財布から日々をより楽しくすることができるでしょう。この記事で紹介したポイントを踏まえて、是非自分自身が最大限納得のできる財布を購入していただければと思います!