Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > スクエアラウンドウォレット(カスタマイズ事例)
スクエアラウンドウォレット(カスタマイズ事例)

長く愛用していたコーチのトートバッグですが使う機会が 無くなってしまったので何か日用できるアイテムにリメイクしたい。 できるのであれば、スマホが入るポーチか、サコッシュにリメイクに。 Liveltyのホームページをご覧頂き、そのようなご要望をお持ちのうえ、ご来店頂きました。 スマホが入るショルダー・サコッシュのご要望はとても多いですね。 お客様が来店してくださった日に、たまたまですが新商品としてサコッシュの企画があり、 その企画案をお客様に話したところ、Livelty TOKYOのサコッシュ第一号のお客様になって頂きました^^ コーチの持ち手デザインが残ったサコッシュ、気に入って頂けると幸いです。 オーダー頂きましてありがとうございました。

[商品]:スクエアファスナーウォレット
[種別]:カスタムオーダー
[size]:縦9.5cm×横11.5cm×厚み2.0cm
[素材]
 外装:シュランケンカーフ(仔牛革)/ ベージュ
 内装:シェーブル(山羊革)/ サクラピンク
 アクセント: シェーブル(山羊革)/ オフホワイト


製造スタッフより
ラウンドファスナー型のお財布はファスナーの仕上がりで見た目がだいぶかわります。一つ一つ、ファスナーの型が崩れないように治具を使ってファスナーの貼り具合が均等になるように縫製をさせて頂いております。また、当店ではYKKのエクセラと呼ばれる滑りが一番滑らかで丈夫なファスナーを使わせて頂いております。一般的に、なかなか知る機会がないですが、ファスナーにもランクがありまして、YKKの中で最も品質の高いファスナーがエクセラとなります。ムシと呼ばれる金具が細かいものが該当しますので、もし街中でお財布などを見る機会があれば、細かさをご確認頂ければファスナーの品質がわかるかもしれません。この度はオーダー頂きましてありがとうございました。


職人:室谷 敏和