Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > リメイク事例 ランドセルをスマホショルダーへリメイク
リメイク事例 ランドセルをスマホショルダーへリメイク

「自身が使用していたランドセル二つを使ってバッグか何かへリメイクして欲しい」 今回はそんなお問い合わせをいただき、色々とお話しを聞いてみると「転校をされた事によりランドセルの買い替えが必要となり、一つはあまり使ってあげられなかったから・・・」という事で、とても物との思い出を大切にされる方という印象を強く受けました。基本的にランドセルは”かぶせ”と呼ばれる蓋の部分のみの使用となる為、バッグのお作り自体はまず難しい為断られてしまう事がほとんど。しかし当店ではなるべくお客様のご要望には寄り添わせていただきたいと思っておりますので、当店の定番商品であるスマホショルダーをベースに可能な限り使える部分を使わせていただきお作りいたしました!

       

[ランドセルリメイク スマホショルダー]
[size] 縦19.0cm×横14.0cm×厚み5.0cm [素材] 外装メイン:ランドセル革 外装サブ(ヘリ巻・ショルダー):ブラック/シェーブル (ヤギ革)         

製造スタッフより

        

ランドセルのリメイクで一番難しい所と言えば、裁断と漉きの工程です。なんといっても漉きはランドセルの元々の革の厚みによって難易度が大きく変わってきます。本革であれば問題ありませんが、クラリーノなどの人工皮革を使っており芯材などで肉増しがされていると丸ごと所定の薄さへ漉かなければいけなくなってきます。これは、とても繊細な作業で非常に難易度が高くなります。ランドセルに限らずリメイクの裁断、漉きは一番慎重になる工程でもあります。お客様のイメージにどれほどまでに近づけられるか、細かな微調整はまさに職人の腕に掛かっていますね。 今回も難所は様々ありましたが、無事製造が完了して良かったです。 この度はオーダーいただき、ありがとうございました。

職人:室谷

【リメイク前】スマホショルダー

        

【リメイク前】スマホショルダー

【リメイク後】スマホショルダー

【リメイク後】スマホショルダー