Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > リメイク事例 バレクストラトートバッグからスマホポシェットへリメイク
リメイク事例 バレクストラトートバッグからスマホポシェットへリメイク

以前にバレクストラのトートバッグをオリジナルポーチへリメイクさせていただいたお客様より 「残りのハギレを使ってスマホの入るサイズのポーチを作って欲しい!」という事で当店にあるスマホの入るサイズのポーチを様々ご提案させていただきました。 今回お選びいただいたスマホポシェットの決め手はデザインという事でかなり気に入ったご様子でした^^通常は首から下げるネックストラップ仕様ですが、スマホが重く首が疲れてしまうという事で紐の長さを調整し、ショルダーへ変更となりました。カラーは普段の服装と色合いを合わせてグレーへ、当初はバレクストラの革を全面に使う予定でしたが、当店でご用意している革もお好みだったらしくせっかくのオーダーなのでという事でバレクストラの革は内装の口元部分にさりげなく入れるデザインとなりました。 様々なブランドバッグやお財布がご自宅に眠っているそうで、それを今の自分の使いたい形へリメイクしまた使ってあげられる様にする。 捨てたり売ったりする以外の第3の選択肢としてとてリメイクをとても楽しまれているお客様でした。 今回もオーダーいただき誠にありがとうございました!

       

[スマホポシェット]
[size] 縦18.5cm×横10.5cm×厚み0.8cm
[素材]
外装メイン:グレー/シュランケンカーフ(牛革)
外装サブ:バレクストラ リメイク革
 

店舗スタッフより

いつもご来店いただく度に楽しそうに当店の商品棚をご覧いただいているのがとても印象的なお客様です^^ 心から当店のサービスを楽しみにしてくださっているのが伝わってくるので、 店舗スタッフも色々とお話しをさせていただけるのがとても楽しみとなっています^^ お客様と当店のサービスについてどう思われているか?店頭にお越しいただき色々なご意見やご感想を頂けるととても参考になります。 新商品のリリースを常に楽しみにされており、それをカスタマイズしたりリメイクするのをイメージするだけでワクワクする。 そんな事をお客様には思っていただける様、我々もサービスをより一層磨いていきたいと思います。 この度はオーダーいただきありがとうございました!  

製造スタッフより

 

曲線が印象的なこちらのスマホポシェット、通常手断ちで裁断を行うと一見綺麗に見えても若干の歪さが際立ってしまいます。 しかし、LiveltyTOKYOは自動裁断機を活用し、人の手では中々難しい微細なズレなどを解消しより品質を高めております。 最終的に縫製や人の手を介さなくてはいけない部分は熟練の職人が担当し、お客様の手へ渡るのです。 誰がどう見てもLiveltyTOKYOの製品は美しいと思っていただける様お作りするのが我々職人の使命だと思っています。 この度はオーダーいただきありがとうございました。

職人:森

バレクストラ トートバッグ リメイク前

バレクストラ トート リメイク後 スマホポシェット

        

バレクストラ トート リメイク後 スマホポシェット

        

バレクストラ トート リメイク後 スマホポシェット