Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > スマートフォンショルダーポーチ(プラダ ボストンバッグリメイク事例)
スマートフォンショルダーポーチ(プラダ ボストンバッグリメイク事例)
   

お父様から頂いたプラダのボストンバッグ。昔はよく使っていたそうですが最近は使わずクローゼットの中にしまわれていたそうです。今後、、、使う機会が無いだろうと思いつつも捨てるにも捨てられない。何かに変えられないかしら。と思ったところLivelty TOKYOのHPにたどり着いたそうです。「スマホと長財布が入るポーチになると嬉しい」お客様の要望を叶えられるアイテムだと最近リリースさせて頂いた「スマホショルダー」がぴったり。スタッフがご提案させて頂いたらお客様も快諾を頂きリメイク先はすんなり決定しました。(スマホショルダーですが、、、忙しさのあまりオンラインストアにはまだリリースできていないんです><)今回のリメイクは、レザーはLivelty。アクセントにプラダのエンブレムを表と中に。お父様から受け継いだボストンバッグが普段使いできるショルダーバッグへと返信をとげました。お客様も大変喜んで頂き、スタッフもホッとしております。オーダー頂きましてありがとうございました。

[商品]:スマホショルダー
[種別]:リメイク
[size]:縦19.0cm×横14.0cm×厚み5.0cm
[素材]
 外装:シェーブル(山羊革)/ ブラック


製造スタッフより
今回はボストンから2種類のエンブレムを活用しリメイクさせていただきました。 こういったエンブレムはミシンでの縫製が難しくなってくるので前面の三角のエンブレムに関しては一針一針を手縫いで仕立てて行きます。 少しでも位置がズレると見た目が不格好になってしまうので、縫製中にずれないようしっかりと張り込むのがポイントです。この度はオーダー頂きましてありがとうございました。


職人:室谷 敏和

(Before)ボストンバッグ①

(Before)ボストンバッグ②

(Before)ボストンバッグ③

(After)スマホショルダー①

(After)スマホショルダー②

(After)スマホショルダー③