Livelty TOKYO > オーダーメイド事例 > リペア事例 ルイヴィトンバッグの内装と持ち手のリペア
リペア事例 ルイヴィトンバッグの内装と持ち手のリペア

「しばらく保管していたバッグの内装がボロボロと剥がれ落ちてきてしまうので綺麗にして欲しい・・・」 実際にお持ち込みいただき中を拝見させていただくと確かに加水分解で内装がかなり劣化しておりました。 さらに、持ち手の革も糸のほつれや革切れがあるという事で併せて交換を承る事に! お話しを聞いていくと「妻が長らく使っていたバッグだった」との事でとても思い入れがあるバッグの様でした。 リペアを施してまた使いたいと語っているお姿にすごく感銘を受けたのを覚えています。

       

[内装&持ち手リペア]
[素材]
持ち手:キャメル/ヌメ(牛革)
内装:ナイロン合皮
 

[製造スタッフより]

 

今回はかなりの大工事になるかと思いきや、バッグの構造上口元でまとめている袋落としの仕様となっていたので全てを分解する必要はありませんでした!持ち手から内装、天マチのファスナーまでを交換し新しく生まれ変わった姿に「想像以上で感動してます!」とおっしゃっていただけたのが とても印象的でした。常にお客様の想像を超えられるサービスを目指していきたい、そう思わせていただいたリペアでした。 この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

職人:森

【リペア前】ルイヴィトンバッグ

        

【リペア前】ルイヴィトンバッグ

        

【リペア後】ルイヴィトンバッグ

      

【リペア後】ルイヴィトンバッグ